◆HOME   ◆サイトマップ

屋形船満喫しちゃおう

屋形船の魅力  種類と予算  選び方  楽しみ方  Q&A  地域別見所

 
 

 

屋形船は、古くからある宴会形式の一つです。今では会社の宴会などで利用することも多い場所ではないでしょうか。
夜景を見ながら美味しいお酒とおつまみを頂くのは、日本人ならではの「粋」な飲み方だと個人的に思うのです。
楽しい時間をみんなで一緒の空間で。
まずは、屋形船を思いっきり楽しむにあたって、屋形船の定義と歴史について知識をつけましょう。

屋形船とは・・・

屋形船(やかたぶね)とは、宴会や食事を楽しむことのできる船のことです。もちろん船には屋根と座敷が設置されていますので、中では快適に過ごすことができます。よく、忘年会や新年会で使用されるのを見かけますよね。中でも一番に賑やかになるのは、やはり花見や花火の時期でしょう。他にも四季を水面いっぱいで感じることが出来るのも屋形船ならではです。

屋形船の歴史・・・

屋形船が始まったのは、平安時代。意外と古い風習なんですよ♪そして、その時屋形船は、貴族のお遊び場として栄えていました。それからは、屋形船は月見や花見、花火を楽しむものと変化し、庶民にも楽しめるお遊び場となっていったのです。そして今では、社会人の宴会には欠かせない風物詩となりました。

現在の屋形船・・・

一般的な屋形船の大きさは、全長が20メートル前後です。また、定員は1580名程度です。そのため、屋形船を利用する際はほとんどが貸し切りで行われるのが一般的ですが、相乗りの屋形船もあります。

乗船コース・・・

屋形船は、一般的に春の花見と、夏の花火の2つの季節がメインです。その時期になるとほとんどが、2時間から3時間程度のコースを用意しています。そのコースには、お料理やお酒など、宴会セットのようなものが付いていることがほとんどです。春なら昼の桜を見ながら、夏なら夜の花火を見ながら、みんなでわいわいとやるのも素敵ですよね!!

 

オリジナルのウェディングプランを多数用意している長野の結婚式場。

長野 結婚式場

美大を受講される方におすすめの予備校です!

美大に強い予備校を探す

最終更新日:2018/10/17

Copyright(c) 2008 屋形船を満喫しちゃおう. All rights reserved.